スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月, 2017の投稿を表示しています

新規アカウント作成前にググること

「●● アカウント 削除」とか「●● ID 退会」でググって、削除・退会ができなかったり面倒だったりするとこは、避けること。


 A4コピー用紙に手持ちのIDアカウントを一覧にしてまとめています。

 スマホの通信契約をどこと結べばアカウントが増える減ると、一覧を眺めながら考えていたのですが、ふと末尾にかためてある塩漬けのアカウントが気になりました。

 使わなくなったのだけれど、削除・退会の方法がなくて放置してあるものや、ひょっとしたらまた使うかもと、もう2〜4年ほど放置してあるもの。

 気まぐれにひとつログインしてみたら、クリックひとつで削除できるようになっているじゃないですか。

 これでテンションがあがってアカウント削除祭りに。

 4つほど、ネットから簡単に削除できるものをしました。1つ、削除するために登録せなあかんことが多くて、面倒なのもあったけど、これらにはまたお世話になるかも。


 で、使ってないけど、削除の手続きがウェブではなく電話のやつが2つ残りました。面倒ですが、ついでなので頑張ってみることに。

 1つは、電話番号をウェブで入力すれば、向こうから2分以内にかけてきますよ、というもので、実際にすぐにかかってきて、手続きもその電話だけで済みました。
 内容も本人確認と削除したら課金したものも失われるよ、という確認だけで、事前にログインして本人確認のための質問と回答を把握したり再設定しておけば、楽だったね。


 しかしもう1つの、ソニー、おまえはダメだ。面倒くさすぎるし、情報を削除するために情報を収集するとか、何なの。

電話かけてこい。で、電話したらまず22.5秒ごとに10円かかるというアナウンス。そして担当が忙しいから、本日中には対応できない、また明日おりかえすから電話番号を教えろと。翌日、電話で、削除用のメールフォームをメールで送るから、メールアドレスを教えてと。半日後にメールが来たので、開くと、48時間以内に添付のURLからメールフォームに飛んで入力してねと。メールフォームは1度だけ有効で、ブラウザで戻ったりしたら使えなくなるからねと。メールフォームに登録情報を入力して、削除した場合の注意に1つ1つ同意してチェックをつけたら、チャットに進めと。チャットに進んだら、4人待ちで、待機せよと。待機時間が10分を超えたら自動切断しますよと。チャット、1人待ちまで進…

Googleアカウント無効化管理ツール

困った。携帯電話番号(090,080,070)をなくしたら、Googleアカウント無効化管理ツールが使えなくなってしまった。


Googleアカウント無効化管理ツールとは

 自分が死んだらGoogleに預けてあるデータをどうするのか、を予め決めておけるもの。全部削除するのか、誰かに遺すのか、公開するのか。

 今いる家族はデジタルデータの扱いに慣れているわけではないし、そもそもパスワードが分からんだろうし。先々はおひとり様の予定だし。

 ということで、死んだら自動で全部削除してくれる、っていうのは有り難い。

 このGoogleアカウント無効化管理ツール、これがあるから、他の似たサービスをどんどんGoogleへ寄せてきたのに。それが、ケータイ番号がないとつかえない。


ケータイ電話番号(090,080,070)がなくて困ったもの

 普通、ケータイ電話番号といえば音声通話もSMSもできるものを指すとおもうのだけれど、その音声通話の部分をなくして、やっていけそうだったのでSMSの部分もなくしたわけだけど、初めて困った。

 音声通話をなくして困ったもの 電話の送受信 → IP電話の050でいいじゃないか電話番号を要求されたら → 050や実家の番号でいいじゃないか緊急通報 → Googleマップと050で最寄りの警察や消防から回してもらえばいいじゃないか
 SMS機能をなくして困ったもの スマホ端末のアンテナピクトとセルスタンバイ問題 → モバイルバッテリーでねじ伏せればいいじゃないかSNSの認証 → そんなSNS使わなければいい携帯電話番号(090,080,070)を要求するサービス → そんなサービスつかわなければいいGoogleアカウント無効化管理ツールがつかえない → 困る(イマココ
 なくしたケータイ電話番号をまた拾いに行かなければ。 


 リンク
【Google】アカウント無効化管理ツールの設定ページ【Google】アカウント無効化管理ツールについての公式ヘルプページ
2017年2月8日 執筆