スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

12月, 2018の投稿を表示しています

19冬イベE3甲の輸送

作成2018年12月31日

1周目 昼S勝利 ▲68 舞風
2周目 夜S勝利 ▲68 なし
3周目 昼S勝利 ▲68 満潮
4周目 昼S勝利 ▲68 祥鳳
5周目 夜S勝利 ▲68 白露
6周目 夜B勝利 輸送失敗
 鬼怒out阿武隈in
7周目 昼S勝利 ▲40クリア なし

ルート……A能動分岐→F輪形→E単縦→I輪形→L複縦→P揚陸→Sボス単縦
 Lマスでネルソンタッチが不発の場合はボス複縦陣

基地1と2はボス集中、3はIマス集中。

支援、大和の方をボスに。




19冬イベE2甲のゲージ2

作成2018年12月30日 連合第一
比叡(主砲、主砲、徹甲弾、零観。機銃)霧島(同上)加古(主砲、主砲、電探、零観。機銃)三隈(主砲、水戦、電探、水戦。機銃)鈴谷(主砲、電探、水戦、水戦。機銃)熊野(同上) 連合第二
川内(主砲、主砲、夜偵。機銃)古鷹(主砲、主砲、電探、零観。機銃)夕雲(主砲、主砲、水上電探。機銃)照月(対空カットイン。機銃)巻雲(主砲、主砲、水上電探。機銃)木曽(秋月砲、秋月砲、甲標的。機銃) 基地
(二式陸上偵察機、64戦隊、二二、二二)ボス集中(一式陸攻×4)Mマス集中、ラスダンはボスとMに分散。
ルート……Q四→I四→L三→M四→N三→P四

支援はどちらも出した、変わらず5-5流用のまま。

1周目 昼S勝利 三隈
2周目 夜S勝利 那智
3周目 夜S勝利 大淀
4周目 昼S勝利 神威 クリア

早波こなかった。

19冬イベE2甲のギミック1

作成2018年12月29日
最上(主砲2、水戦2。女神)伊勢(主砲2、艦戦2、零観。女神)飛鷹(艦戦4。女神)秋月(対空カットイン。女神)神通(主砲2、零観。女神)ジャービス(先制対戦シナジー3種。女神)
道中支援あり

1周目 Iマスで神通が大破して撤退 ダメコンを積むことに
2周目 Nマス確保+基地
3周目 Aマス優勢+基地、基地防空優勢▲12ダメ、L確保+基地で出発地点が出現した

19冬イベE2甲のゲージ1

作成2018年12月29日
最上(主砲、主砲、水上電探、水戦。噴進砲)伊勢(主砲、主砲、岩本、夜偵、徹甲弾。噴進砲)飛鷹(村田、江草、烈風601、カロリン。噴進砲)秋月(秋月砲と水上電探。機銃)神通(主砲、主砲、水上電探。機銃)ジャービス(魚雷、魚雷、水上電探。機銃)
ルート……A輪形→B単横→F単縦→G能動分岐→J単縦→K単縦
支援ありあり

1周目 Hマスに逸れた 電探を見直す
2周目 夜S勝利 ドロップ天津風
3周目 昼S勝利 なし
4周目 夜S勝利 なし
5周目 夜S勝利 文月

MediaPad M5 LTE

作成2018年12月29日
以前から目をつけていたのだけれど、現在使っているタブレットNexus7のタッチパネルの反応がかなりあやしくなってきたのと、スマホがネットワークにつながらなくなったので、あわてて購入した。

購入前に考えていたのは
マンガを読むので7インチから8インチくらいのサイズスマホに何かあったとき緊急避難できるようナノSIMを挿せること指紋認証がほしいUSBタイプCがよい
購入して感じたことは
プリインストールアプリ要らないシステムに割かれる容量が多いのならもっと記憶容量を大きくしてほしいもっと軽いと嬉しいGoogleFitがうまく記録してくれない
スペック
4GB/32GB8.4 インチ320 g(Nexus7が290g)
リンク
HUAWEI MediaPad M5 | タブレットとPC | HUAWEI Japan https://consumer.huawei.com/jp/tablets/mediapad-m5-8/価格.com - HUAWEI MediaPad M5 LTEモデル SHT-AL09 SIMフリー スペック・仕様 http://kakaku.com/item/K0001051970/spec/?lid=spec_anchorlink_details#tabNexus 7 (2013) - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/Nexus_7_(2013)

19冬イベE1甲の戦力

作成2018年12月28日
ジャービス2号(魚雷と電探)青葉(連撃と夜偵、電探)海風(連撃と電探)山風(連撃と電探)由良(主砲、水戦、甲標的。穴に副砲)村雨(連撃と電探) 削りは輸送の睦月と如月のままジャービスと青葉を足しただけ。
ラスダンで2度ボスを削れきれなかったので海風と山風を入れてみた。

ルート……A渦潮→B単横→H警戒→C警戒→L単縦
道中も支援を出していたので警戒陣ではなく単縦陣でよかった。

1周目 夜S勝利 ドロップ金剛
2周目 夜S勝利 熊野
3周目 夜S勝利 藤浪
4周目 ラスダン突入 夜A勝利 ボス削りきれず 高雄
5周目 同上 朝雲
6周目 睦月と如月を抜いて海風と山風を入れた 夜S勝利 突破

村雨は大破中破しているか順番が回ってこないかで結局活躍するところを見れなかった。

取説と保証書の廃棄

作成2018年12月28日
年明けに予定していた「取扱説明書と保証書の廃棄」を年内に移しました。
大掃除感のあるうちにやってしまった方がよいかなと思い。

手放した物の取扱説明書を廃棄する期限の切れた保証書を廃棄する
今のところは年に1回の予定だけど、このままでいいかな。
もっと多ければ頻度を上げるし、もっと少なければ3年に1度とかにするけど。

19冬イベE1甲の輸送

作成2018年12月27日
村雨(大発→ラスダン連撃)由良(大発→甲標的と連撃)睦月(大発)如月(大発)
ルート、C警戒→E警戒→F揚陸→G単縦。
支援は道中も決戦もだした。5-5のを流用。
最初は水上電探を1つずつ持たせたけど、大発ガン積みでもルート変わらなかった。

1周目 昼S勝利 ▲81→119 大発8
2周目 Cマスで睦月が大破して撤退
3周目 昼S勝利 ▲89→30 大発9
4周目 夜S勝利 ▲30→0 大発4

インナーパンツ

作成2018年12月26日
ブリーフ……運動するときはこれがよい。イメージが悪い。トランクス……リラックス、通気性はこれがよい。ズボンの中でもたつく。ボクサーブリーフ……デザインはこれがよい。少し動くとブリーフ状になるので余計な布地や締め付けが多くなる。

あと前開きと前閉じの別があるけど、機能としての前開きは使わないので前閉じでいいんだけど、前開きのが通気性がよくて、前開き。


普段着用3枚、運動着用4枚、合計7枚でうまく回りそうな気がする。

スウェットパンツ

作成2018年12月22日 秋冬の乾燥注意報がでる季節は湿疹に悩まされます。
そこで着るものに注意を向けてみています。

化学繊維のものよりも綿、同じ綿ならGパンのようにあたりの硬いものよりスウェットのような柔らかいものがよいのではないか?と、考えていたのですが、ちょっと違うようです。

綿だろうが化学繊維だろうが湿疹はでた。

あたりが硬い柔らかいよりも、通気性、透湿性のほうが大事っぽい。
スウェットだとこもるので痒くなる。

で、Gパンに回帰しました。

ちなみに数年前にも色落ちして失敗した黒スウェットに再チャレンジしていたのですが、やっぱり色落ちしまして、二重に駄目っぽい。


スウェットパンツの出番は真冬くらいか?
真冬だけの物なら、畳むとけっこうな厚みになって、収納コスパがよろしくないのよね。
これは完全にお別れする事案だろうか。

おにぎりリフレクター

作成2018年12月07日 記事を探したらなくて、どうやら書くのを忘れていたらしい。

2018年09月22日のこと
キャリミさんのリアのリフレクターを標準のものからブルーラグのおにぎりリフレクターに交換しました。




で、今はこんな感じに↓



【リンク】
再入荷⤴︎△リフレクター - BLUE LUG BLOG https://bluelug.com/blog/online-store/95886/

新!!△リフレクター - BLUE LUG BLOG https://bluelug.com/blog/online-store/95187/

*BLUELUG* triangle reflector (yellow) | BLUE LUG ONLINE STORE https://store.bluelug.com/bluelug-triangle-reflector-23343.html

キャリミさんのセーフティーライト交換

作成2018年12月07日


キャリミさんに輪行袋をつけたら、リアのライトが窮屈になったので、それならば輪行袋につけてしまえと、バックホークにママチャリから移植したものをクリップ型のものに変更した。


こちらも予備があれば安心ということで、もう1つ同じものを購入して、バックパックにつけてある。
自転車に乗っている時につけるのは自転車につけてあるやつ。


【リンク】
WEARABLE X | 製品情報 | CATEYE(キャットアイ) https://www.cateye.com/jp/products/safety_lights/SL-WA100/

Amazon | キャットアイ(CAT EYE) セーフティライト WEARABLE X SL-WA100 USB充電式 クリップタイプ | キャットアイ(CAT EYE) | テールライト
https://amzn.to/2QeDsyo

キャリミさんのフロントライトを交換した

作成2018年12月06日 キャットアイのVOLT400キットを買いました。
現在つかっているのと同じメーカー、同じルーメンです。

キットの、同梱内容としては急速充電クレードルとカートリッジ(予備)バッテリーが付属しているというもの。

急速充電クレードルで6時間充電と長いのが3時間に短縮されるのもありがたいけど、もっとよいのは予備カートリッジが付属していること。
これでバッテリー切れを気にせずに昼からぜいたくに点灯できます。

ライト1本だとバッテリー切れが心配でケチってしまったり、充電ランプが赤色(残り20%)になるとビビって気になるしで、よくなかった。


現在つかっているVOLT400XCと、新しく買ったVOLT400の違い。

1つはブラケット。
VOLT400XCはライト本体とそれを自転車につけるブラケットが一体になっているので、ライトを外すとブラケットも外れるので、まだライトの取り付け位置が定まらず模索している時期にはこれがよかった。

他方、VOLT400はライトとブラケットが分離するので、ブラケットは自転車に固定したままライトだけを取り外せるというもの。ライトの取り付け位置をフロント台座につけたマウントと定めた今では、こちらの方が便利。
一体型だとライトを充電などで外す度に、取り付ける度に角度を調整しなきゃならない。

もう1つ。
VOLT400XCはライトとカートリッジ(バッテリー)が一体型だけど、VOLT400はライトとカートリッジが分離するので、電池を入れ替えるようにカートリッジだけを交換することができる。
バッテリー切れになってもカートリッジだけを交換すればよいので、これでバッテリー切れの心配がなくなります。


ライトの取り付け位置が定まったこと、予備のカートリッジにより充電切れの不安を解消できること。
で、今の自分にはVOLT400のキットがちょうどよかったのです。


【リンク】
VOLT400 | 製品情報 | CATEYE(キャットアイ) https://www.cateye.com/jp/products/headlights/HL-EL461RC/

Amazon | キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT400キット 急速充電クレードル&カートリッジバッテリー付属 HL-EL461RC/CRA-001/BA-2.2…

キャリミさんにミラーを付けた

作成2018年12月06日
キャリーミーのフロント台座に付けたマウントにミラーを付けてみました。


あると後ろの状況が少しでもわかってよいです。
特に音もなく近づいてくる自転車の存在に気付けるのはよいです。

形状的に、折りたたんだ際、ライトほど邪魔になりませんし。

自分の足やおにぎりリフレクターが映ることがあるのは愛嬌ということで。


【リンク】
VELOGARAGE 自転車と暮らす生活|イージーミラー スポルト https://www.tanax.co.jp/bicycle/product.php?goods_id=6250

Amazon | タナックス(TANAX) ベロガレージ(VELO GARAGE) [EASYMIRROR SPORT/イージーミラー スポルト] VG-3103 ブラック | タナックス(Tanax) | ミラー
https://amzn.to/2RAvAUz