CarryMeにボトルケージ


追記2018年06月29日
元ネタはこちら↓



作成2018年06月27日
梅雨が明けて本格的に暑くなる前に、キャリーミーにボトルケージをつけたかったのです。

自転車で出かけると、もう2km先のお店、もう3km先のお店と、気づいたら家からえらい離れていて、水分補給が必要になったりするので。


リクセンのマイクロボトルバッグをフロントの台座に、ローロ大阪さんにお願いして、付けてもらいました。

腹づもりとしては、これのバッグ部分にのびる輪行カバー「CCP製CARRY MEカバー」も収めるつもりだったのですが。

空のボトルなら、何とか輪行袋も収納できないことはないが、ボトルに水を入れると、輪行袋の収納は無理でした。

輪行袋を、トラベル用の小さいサイズの衣類圧縮袋に入れてみてはどうだろうと考えたけど、ジッパー部分の長さがバッグの長辺を超えるので、難しい。
ボトルの抜き差しに干渉しないよう、平べったくしたいので、袋に詰めて丸くなるのも難だし。

もうちょっと研究してみるけど、輪行袋は後ろに載せようか。

キャリミを車載したときに、折り畳んだ状態では、テールライトの出っ張りが邪魔になったので、テールライトをサドルあたりに移せば、バックホーク周辺のスペースが空くし。
そこに、畳んでコロコロした際にすらないよう、ちょっと上めの位置に。

フロントにつけたマイクロボトルバッグは、乗車時は気にならず、折りたたみ時も邪魔にならず、ただ押して登ったりする際にはしっかりと重みを感じるので、これ以上の大きさのバッグや重量増はきついかな。

あと、めっちゃ汗をかくというか、ボトルの水滴がバッグに溜まっていた。
かといって普通のボトルケージだと、折り畳んだ時に出っ張りになって邪魔になるし。
これなら押さえればくしゃっとつぶれるし。

こまめに外して干すか?

読書端末


作成2018年06月25日

読書端末に求めるもの。

●画面の大きさ
スマホの画面でも文字は読めるのだけれど、マンガはつらい。
マンガも読もうと思うと7インチ以上ほしい。

●自動照度調節
画面の明るさを自動で調整してほしい。
読むのを中断して明るさを調整するのが煩わしい。

これくらいか?

Kindleのマンガモデルは軽くて目に優しくてよいのだけれど、もうちょっと大きさが欲しいのと、明るさを調整するのに読書が中断されるのが難だった。
自動照度調整つきのもうワンランク上の端末はいいお値段してるしね。
あと、ちょっともっさりしているし、タブレットでいいかな。

伊勢改二と黒潮改二


地震におびえながら。

伊勢と黒潮に改二がきたけれど、合わせて設計図を3枚要求されていて、手持ちは2枚。
どっちからにするか、海防艦の任務をこなしながら情報待ち。


どうやら黒潮ルートのが勲章をもらえそう。
ということで黒潮から改二に。


5-3が1番あっさり、4-2と3-2の羅針盤に翻弄されながら任務を進め、設計図につかった分の勲章を補充。
伊勢を改二に。


ぼーっとしていたら任務を受け忘れて、6-5でS勝利を4回するなどして、終了。
ようやっと日常に復帰できる。

CarryMeの輪行


2018年06月14日

1か月点検の帰りに初めての輪行。

使用したのはローロサイクルワークスの背負える輪行袋 第2弾「doesnotmanufact CM Backpack(仮名)」
入れるのに苦戦した。
かなりきっちり入れないと閉まらない。
ハンドルもきっちり下げて、ライトも付けっぱなしではなく外した方がいいかも。

バーエンドとか、ギドネットブレーキにしたら、収まるのだろうか?

慣れもあると思うけど、背負うと不思議な重量感覚で、周りに気をつかう。

乗っている間は座って足の間に。
大きさはテニスのラケットバッグ6本入りくらいの体感で、気にならない。
ただ不安定なので、片手で持っていないと不安だった。

CarryMeの点検


作成2018年06月14日

キャリーミーの購入後1か月の点検。 バックホーク下のネジが緩んでいたくらい。 路面が凸凹のところで前の方でカラカラ音がするのは大丈夫か?と質問したら、ハンドルが上がりきっていなかったので、それで鳴るんじゃないか?との回答。 帰り道、上げきったハンドルでもカラカラ音が聞こえたので、これはまた確認かな。

18夏イベに向けて


●練度(レベリング)
  1. 新規艦をレベル80に
  2. 駆逐改の底上げ、レベル80に
  3. 駆逐改二の底上げ、レベル95に
  4. 軽巡の底上げ、レベル95に

●開発
・洋上補給 工作 戦艦 重巡
10/30/90/10 九一式徹甲弾
10/90/60/30 三式弾
10/90/90/30 九一式徹甲弾・三式弾(榛名)
10/251/250/30 戦艦主砲も一緒に

・艦載機の改修
空母 20/20/10/90 艦戦 烈風あり
空母 20/20/10/70 艦戦 烈風なし
空母 20/60/10/100 流星改や天山もまだ要るので先にこっちかな


●大型艦建造
ザラ 01:10 3,000/4,500/4,500/2,000 秘書艦リベ

●改修
  1. 戦闘機 火〜木 サラ F6F-3→F6F-5(零式艦戦52型×12、紫電改二×6)×2
  2. 戦闘機 毎日 大鳳 零戦52型丙(六〇一空)☆max(零式艦戦52型×12、天山×8)×2
  3. 中口径主砲 金〜月 最上 大淀 15.5cm三連装砲→15.5cm三連装砲改(15.5cm三連装砲×6、新型砲熕兵装資材×1)×2
  4. 機銃 金〜火 伊勢 日向 12cm30連装噴進砲→12cm30連装噴進砲改二(12cm30連装噴進砲×14、25mm三連装機銃×3、戦闘詳報×1)×4
  5. 魚雷 毎日 大井 北上 61cm四連装(酸素)魚雷☆max(61cm四連装(酸素)魚雷×4)×20~30
  6. ソナー爆雷 毎日 神風 占守 九五式爆雷→二式爆雷(九五式爆雷×14)×6〜12
  7. 水戦 金〜日 瑞穂 二式水戦改→強風改(零式艦戦21型×12、零式水上偵察機×8、瑞雲×2)×3
  8. 上陸用舟艇 毎日 龍田 鬼怒 大発動艇☆8(ドラム缶×6、7.7mm機銃×2)×3
  9. 戦闘糧食 毎日 長波 おにぎり☆6(戦闘糧食×6)ネジ+1

●改装設計図待ち
龍鳳、天城改。(未入手Zara due)


ゲームスタート 2016年08月11日
ゲームリリース 2013年04月23日
「艦隊これくしょん-艦これ-」 http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html

CarryMeの整備グッズ


作成2018年06月13日

キャリーミーの整備グッズを無印良品のポリエチレンの(商品名が分からないの)に入れいています。↓


工具とウエス、オイルと軍手。


●ウエス
ペーパーウエスをいくつか使ってみたけど、日本製紙クレシアのワイプオール X70 に落ち着きました。
薄くて両面つかえる優れもの。

●オイル
前のママチャリは外に置いてあったので、整備も外だったのだけれど、キャリーミーは室内保管しているので、整備も室内。

愛用していた呉556はスプレーなので、室内ではちょっと。

ということで、洗浄と注油が1本で済む FINISH LINE(フィニッシュライン) の1ステップクリーナー&ルブを試してみることに。

CarryMeのテールライト


作成2018年06月13日

キャリーミーの後ろライトの位置を下げました。↓


以前はデフォルトのリフレクターの位置に合わせて付けていたのだけれど、どうにもおさまりがわるくて。↓


下にすることでサドルの影から出て日光浴できることが増えたのでは?
CMのロゴを隠しすぎない程度の位置で、サドルとも対になる感じに近づいたし、こんなもんかな。↓


●商品情報
CAT EYE(キャットアイ) テールライト TL-SLR200N 太陽電池ソーラー充電式 JIS規格適合リフレクター

ソーラー充電で充電の手間を、自動点灯で点灯の手間を省いてくれる素晴らしい商品。

ものぐさなので、ちょっと暗くなってきたなと感じても、自転車を止めてライトをつけるというのが面倒で、ライト点灯をサボりそうな自分にはありがたい。

リフレクター兼用なので、電池切れの際にも反射材として機能してくれる。

取り付けは、バックホークがちょっと細かったので、ホームセンターで厚さ1mmのゴムシートを購入して、それを巻いた上に取り付けた。

電池交換はニッケル水素ボタン電池(GP40BVH)

2018春ミニイベと不知火改二


更新2018年06月10日
最後のフィーバーのおかげで、やっとこさ終わった。
6月13日の締切に対して6月10日なので、もうちょっと余裕がほしかったところ。
お茶め。



●福江
6-3を45周したところで、別働隊が、デイリー南西任務の潜水艦部隊が2-4から拾ってきた。

●任務
最後はお茶に苦しんだけど、無事に完遂できてカタパルトも3つ取れた。
ザラが建造できたらサラ2隻目にチャレンジしよう。

●まとめ
  • 6-3は、バケツが復活したら、バケツと開発資材の数をならすのにちょうどいいかも。今はバケツのが多くて開発資材が少ないので。開発資材もカンスト付近にもっていけば、デイリー開発の回数を増やせるのでは?
  • 2-5も、いつもは上ルートなんだけど、下ルートはデイリー南西任務にいいかも。
  • 掘りとかドロップ収集は、しんどいね。
  • 中口径主砲の改修が足りない。複数方面に出撃しようと思うと、艦載機もまだ足りない。夜戦装備も複数ほしい。水戦づくりに割り込まれたF6F5☆maxづくりを再開しないと。噴進砲もあと2つくらい欲しい。
  • 資源には優しかったおかげで、途中から大型艦建造ザラチャレンジを何回か。

●着任した艦 1隻 福江

●未着任艦 3隻のまま プリンツ・オイゲン、ザラ、ポーラ。

●消費した資源
 燃料 222,473→280,000くらい
 弾薬 223,168→290,000くらい
 鋼材 299,630→280,000くらい
ボーキ 288,632→280,000くらい

●改装設計図待ち 3→2隻
龍鳳、天城改、葛城改。(ザラ未入手)

雲龍型は入手順と設計図の使用順がちょうど逆で、天城は最初に着任してくれたのに、お待たせして申し訳ない。
改二実装ペースが緩んでくれたら。

●お世話になったサイトさんたち

だいぶ追いついてきている感じもすれば、まだまだ足りていない感じもする。

ゲームスタート 2016年08月11日
ゲームリリース 2013年04月23日
艦隊これくしょん-艦これ- http://www.dmm.com/netgame/feature/kancolle.html


更新2018年05月30日
編成メモを各海域ごとの記事に振り分けた。


作成2018年05月16日
資源もそこそこ回復、不知火も改二にして、ミニイベに突入。


 燃料 222,473→
 弾薬 223,168→
 鋼材 299,630→
ボーキ 288,632→

自転車の譲渡


更新2018年06月07日
ヨドバシさんから最初に問い合わせフォームに投げた(5月27日の)返事が今頃メールで届く。
電話で先に問い合わせフォームに投げたことは伝えてあったのに。
しかも郵送しなくてもよかったみたいだし。
こちらの人は控えを届けるか溶解するか聞いてきているし。
うーん。

更新2018年06月02日
ヨドバシさんから防犯登録抹消の控えが届く。
心証を上方修正。

作成2018年05月30日
新車(キャリーミー)を購入して、旧車(ママチャリ)を人へ譲ることになりました。
そこで発生した作業をまとめておきます。

■原状復帰
自分が乗りやすいように改造していた部分を、元に戻しました。
まずは自分で出来ることを、
  • 外していた後ろの泥よけを再装着(ダイソーで8mmのスパナを追加購入108円)
  • 同じく前の泥よけを再装着。
  • なんちゃってアヘッド化していた変換コラムを元のステムに戻す。
  • フラットにしていたハンドルを元のに戻す。
  • 外していた前カゴを再装着。

サイクルベースあさひに持ち込んでお願いした作業
  • ブレーキワイヤーの交換。ハンドルを変えた時に短くしていたので、もどしたら足りない。シフトワイヤーはその時さぼったおかげで交換せずに戻せた。
  • グリップをつけてもらう。フラットに合わせてエルゴ形状のにしていたので。
  • 右クランクをチェーンガード付きのにしてもらう。外す時に破壊していたので。
  • ドレスガードをつけてもらう。自分にはいらんわと切り取っていたので。
  • ハブダイナモライトの交換。破損していたので。

パーツと工賃で約11,000円ほど。
(200〜300円で粗大ゴミに出したほうがよかったんじゃないか?)

持って帰って再び自分で
  • 外していたチェーンカバーを装着。

元の姿を取り戻したママチャリに乗ってみると、すごく乗りにくい。
まぁ乗りにくいから、どんどん自分が乗りやすいようにいじったわけで、それを戻せば乗りにくくなるのは道理なのだが(時間とお金とエネルギーを使って何をしているのかと思わなくもない)。


■防犯登録の抹消
防犯登録は法律で義務化されているので、こちらもちゃんとしておくか。
と、自転車屋で話を聞けば、自分の、譲渡人の防犯登録が兵庫県で、譲受人の防犯登録も兵庫県でするのなら、譲受人が防犯登録する時に、譲渡人の防犯登録を抹消できるような口ぶりだった。

 一般社団法人 兵庫県自転車防犯登録会 http://hyogo-cycle-bouhan.or.jp/

が、ネットで購入したもので、防犯登録が神奈川県でした。
防犯登録は都道府県ごとに異なるようで、譲受人や兵庫県では出来ないので、譲渡人が抹消してね、ということで、購入したヨドバシ.comに問い合わせ。

問い合わせフォームから投げてみるも、自動応答の受理メールも来なければ、一日経っても二日たっても反応がない。
Googleさんの検索窓に「ヨドバシ」「問い合わせ」と入れると、「ヨドバシ 問い合わせ 遅い」とか「ヨドバシ 問い合わせ 返信 来ない」とか「ヨドバシ 問い合わせ つながらない」などなどがサジェストされて、あちゃ〜↓と思いながらお電話する。

待たされはしたけども、防犯登録カードのコピーに、抹消にいたる理由を付記して郵送してちょうだい、とのこと。

そのように(郵送代82円)。

上記防犯登録会のサイトから譲渡証明書もダウンロードして、譲受人に渡す書類を揃える。


ちょっと話がそれると、最近はAmazonさんが有料会員になれ、プライム会員じゃないと購入できない商品です、と煩わしくなってきて、ヨドバシさんの配送スピードは速いし、ヨドバシでいいかなーと思ってきたのですが、サポートに難がありましたね。

自転車の点検も、ヨドバシ・ドット・コムで買った商品はヨドバシカメラ全店舗でアフターサービスしますと納品書や買上げ票に明記してあるのに、いざ点検に宝塚から梅田までチャリ漕いで行ったら、ヨドバシ・ドット・コムで買ったものは先にヨドバシ・ドット・コムに問い合わせてくれと言われたこともあるし。

まだアマゾンは切れないか。


■パーツの整理
旧車(ママチャリ)の外したパーツや、付けたけども合わなくて放置していた部品など、新車(キャリーミー)に流用できそうもないパーツを、ダンボールに詰めてリサイクルショップへ。
ひと山で2,580円になりました。
パーツひとつかふたつのお値段やけど、今作業唯一の収入。


■工具の整理整頓
パーツ整理のついでに、切りにくかったワイヤーカッターなど、使い勝手の悪かった工具も整理して数を減らす。

あとはペーパーウエスやブルーシートなど自転車整備グッズをつめた箱へバラバラにつっこんでいた工具を整頓するため、ホームセンターをはしごすること2軒目、ホーザンのツールバッグを購入(1,522円)。

工具箱だと余分なスペースを取られることがあるかもしれないけど、これだと必要なスペースしか使わないし、使うときにも取り出しやすい。


これで旧車(ママチャリ)を譲渡するための作業が一段落したので、これから新車をいじりながら、ぼちぼち自転車整備グッズの整理整頓もしようと思います。

とりあえずオイルとチェーンメンテ環境を整えたい。