スキップしてメイン コンテンツに移動

スキャン


紙(書類)がたまってきたので、スキャンしてPDFデータに変換。変換したPDFデータをGoogleドライブに放り込んで、紙は捨てて、スッキリ。


ところで、以前はスキャンスナップの1500と1100を使っていたのですが、現在、手元にあるスキャナーは複合プリンターでブラザーのDCP-J552Nです。

パソコンもWindowsからChromebookへと環境が変化しているので、手順も変わっておりました。

そこで、次回のために手順をメモして置きます。

brotherのプリンターDCP-J552Nは、Googleクラウドプリントにも対応していて、Chromebookユーザーにはありがたいです)


スキャナーの設定(プリンター複合機)
  1. 記録媒体(メディア)の絵柄を選択
  2. SDメモリーカードを挿し込む
  3. 設定変更より  
    1. カラー設定(カラー)
    2. 解像度(300dpi)
    3. ファイル形式(PDF)
    4. スキャンサイズ(A4)
    5. ファイル名(あとで変更するのでデフォルトでよい)
    6. おまかせ一括スキャン(オフ)
    7. 地色除去(弱)
    8. 設定を保持するをタップ

スキャン手順
  1. スタート
  2. 次の原稿があるか(「はい」「いいえ」)
  3. あれば次の原稿をセットして「OK」
  4. なければ「いいえ」で終了してデータ化完了

アップロード手順(データをクラウドへ)
  1. プリンターからSDカードを抜いて、Chromebookに挿す
  2. ダウンロードアプリからデータを確認、スキャンした書類と見比べる
  3. 問題がなければ「名前を変更」で下記のファイル名の形式に変更して
  4. Googleドライブにアップロードする(この時ついでにGoogleドライブ内を整理する)

ファイル名の形式

 2017年09月25日△通し番号△キーワード△タイトルなど

  • △は半角スペース
  • 日付は、あとのソートを考えて、一桁の月は9月ではなく09月と入力
  • 写真など、その日に撮った枚数が多ければ、通し番号を三桁でふる。000〜999
  • キーワードは他とも共通する語。夏とかテニスとか旅行とか、複数でもOK
  • タイトルはその書類に固有のものを、あれば。写真などにはなし