スキップしてメイン コンテンツに移動

自転車の譲渡


更新2018年06月07日
ヨドバシさんから最初に問い合わせフォームに投げた(5月27日の)返事が今頃メールで届く。
電話で先に問い合わせフォームに投げたことは伝えてあったのに。
しかも郵送しなくてもよかったみたいだし。
こちらの人は控えを届けるか溶解するか聞いてきているし。
うーん。

更新2018年06月02日
ヨドバシさんから防犯登録抹消の控えが届く。
心証を上方修正。

作成2018年05月30日
新車(キャリーミー)を購入して、旧車(ママチャリ)を人へ譲ることになりました。
そこで発生した作業をまとめておきます。

■原状復帰
自分が乗りやすいように改造していた部分を、元に戻しました。
まずは自分で出来ることを、
  • 外していた後ろの泥よけを再装着(ダイソーで8mmのスパナを追加購入108円)
  • 同じく前の泥よけを再装着。
  • なんちゃってアヘッド化していた変換コラムを元のステムに戻す。
  • フラットにしていたハンドルを元のに戻す。
  • 外していた前カゴを再装着。

サイクルベースあさひに持ち込んでお願いした作業
  • ブレーキワイヤーの交換。ハンドルを変えた時に短くしていたので、もどしたら足りない。シフトワイヤーはその時さぼったおかげで交換せずに戻せた。
  • グリップをつけてもらう。フラットに合わせてエルゴ形状のにしていたので。
  • 右クランクをチェーンガード付きのにしてもらう。外す時に破壊していたので。
  • ドレスガードをつけてもらう。自分にはいらんわと切り取っていたので。
  • ハブダイナモライトの交換。破損していたので。

パーツと工賃で約11,000円ほど。
(200〜300円で粗大ゴミに出したほうがよかったんじゃないか?)

持って帰って再び自分で
  • 外していたチェーンカバーを装着。

元の姿を取り戻したママチャリに乗ってみると、すごく乗りにくい。
まぁ乗りにくいから、どんどん自分が乗りやすいようにいじったわけで、それを戻せば乗りにくくなるのは道理なのだが(時間とお金とエネルギーを使って何をしているのかと思わなくもない)。


■防犯登録の抹消
防犯登録は法律で義務化されているので、こちらもちゃんとしておくか。
と、自転車屋で話を聞けば、自分の、譲渡人の防犯登録が兵庫県で、譲受人の防犯登録も兵庫県でするのなら、譲受人が防犯登録する時に、譲渡人の防犯登録を抹消できるような口ぶりだった。

 一般社団法人 兵庫県自転車防犯登録会 http://hyogo-cycle-bouhan.or.jp/

が、ネットで購入したもので、防犯登録が神奈川県でした。
防犯登録は都道府県ごとに異なるようで、譲受人や兵庫県では出来ないので、譲渡人が抹消してね、ということで、購入したヨドバシ.comに問い合わせ。

問い合わせフォームから投げてみるも、自動応答の受理メールも来なければ、一日経っても二日たっても反応がない。
Googleさんの検索窓に「ヨドバシ」「問い合わせ」と入れると、「ヨドバシ 問い合わせ 遅い」とか「ヨドバシ 問い合わせ 返信 来ない」とか「ヨドバシ 問い合わせ つながらない」などなどがサジェストされて、あちゃ〜↓と思いながらお電話する。

待たされはしたけども、防犯登録カードのコピーに、抹消にいたる理由を付記して郵送してちょうだい、とのこと。

そのように(郵送代82円)。

上記防犯登録会のサイトから譲渡証明書もダウンロードして、譲受人に渡す書類を揃える。


ちょっと話がそれると、最近はAmazonさんが有料会員になれ、プライム会員じゃないと購入できない商品です、と煩わしくなってきて、ヨドバシさんの配送スピードは速いし、ヨドバシでいいかなーと思ってきたのですが、サポートに難がありましたね。

自転車の点検も、ヨドバシ・ドット・コムで買った商品はヨドバシカメラ全店舗でアフターサービスしますと納品書や買上げ票に明記してあるのに、いざ点検に宝塚から梅田までチャリ漕いで行ったら、ヨドバシ・ドット・コムで買ったものは先にヨドバシ・ドット・コムに問い合わせてくれと言われたこともあるし。

まだアマゾンは切れないか。


■パーツの整理
旧車(ママチャリ)の外したパーツや、付けたけども合わなくて放置していた部品など、新車(キャリーミー)に流用できそうもないパーツを、ダンボールに詰めてリサイクルショップへ。
ひと山で2,580円になりました。
パーツひとつかふたつのお値段やけど、今作業唯一の収入。


■工具の整理整頓
パーツ整理のついでに、切りにくかったワイヤーカッターなど、使い勝手の悪かった工具も整理して数を減らす。

あとはペーパーウエスやブルーシートなど自転車整備グッズをつめた箱へバラバラにつっこんでいた工具を整頓するため、ホームセンターをはしごすること2軒目、ホーザンのツールバッグを購入(1,522円)。

工具箱だと余分なスペースを取られることがあるかもしれないけど、これだと必要なスペースしか使わないし、使うときにも取り出しやすい。


これで旧車(ママチャリ)を譲渡するための作業が一段落したので、これから新車をいじりながら、ぼちぼち自転車整備グッズの整理整頓もしようと思います。

とりあえずオイルとチェーンメンテ環境を整えたい。