スキップしてメイン コンテンツに移動

オレンジ



#07 オレンジのドリル1 → https://youtu.be/dVtaE3BlEbg
ウォーミングアップでコーディネーション能力のトレーニング

7歳以上の子が対象

ウォーミングアップ

ボレーボレー 3コース
トラップして足の下から打ち返す 反対の足の下から打ち返す
コーディネーション能力のトレーニングには利き手ではない方の手を使うのが大事
競争、どのペアが早く6回続くか
トラップして背中から打ち返す 届かなかったら?距離を縮める

サービスラインまで下がって
ミニラリー フォアバック交互
ゴールを設ける 12回続ける アウトは切る
片側スピン、片側スライスだけ 入れ替え

1時間でメニュー3つくらい、あまり多くやりすぎてもパニックになるので、同じメニュー内で制限を設けて変化をつける。同じテーマで刺激を変えていく。
 
ハーフボレー
片側ノーバウンド、片側ノーバウンドとハーフボレーを交互に 6回続いたらチェンジ



#08 オレンジのドリル2 → https://youtu.be/BipFZvIspZI
技術の開発 1 一列でフォアハンド・二列でフォアとバック

一列でフォアハンド
1球目をコーチに、コーチが打ち返したボール(ライブボール)をオープンコートの的に。リカバリーを必ず
球出しだけで打ちっ放すのではなく、1球でもいいからライブボールを入れる
子供たちにまず伝えたいのが精度、コントロール

ボール拾い 1人20球 足りない分は罰ゲーム(ラケットジャンプ)

二列でフォアとバック
最後のボールを打った後、列の外側に抜けて終わるのではなく、列の内側に戻って終わる
フォアの列はフォアだけで何周かする、反芻できるように。6周したらチェンジとか

ボール拾い 1人20球 足りない分は罰ゲーム(ブロイラー?)



#09 オレンジのドリル3 → https://youtu.be/UXSukKLnVxo
技術の開発 2 クロスコートだけで試合

フォアのみ
チャンピオン側は負けたらチャレンジャーと交代 勝ったらもう1回で2回まで。2回終わったら後ろと交代

制限を設けることで、そのためのフットワークやポジショニングなどが開発される。

Play+Stay のよいところは、子供たち同士でラリーが出来るようになると、コーチは色んなところから見たり指導することが可能になる。

バックハンドだけ
球出しはフォア、後はバックだけ。

フォアバック有り、ただしベースラインの内側で

フォアバック有り、ただしベースラインとサイドラインの内側で
どうやってポイントを取る?

ボール拾い 1人20球 足りない分は罰ゲーム(バービージャンプ)

挨拶の仕方 子供を指名して子供が音頭をとって、みんなが続く