スキップしてメイン コンテンツに移動

替えシーツの収納

シーツの替えを入れている衣類整理袋が、穴が空いたりしてボロボロになってきました。
そこで、ニトリでよく似たサイズのものを新調しました。

約50×32×24cm
株式会社ニトリ
東京都北区神谷3-6-20
Made in China
399円

かるく検索してみると、天気のよい日にシーツを洗濯して乾かしてしまうので、替えのシーツは持たない。

したがって替えのシーツを収納するものやスペースも不要、という豪の者もおられるようです。

が、自分の場合は洗濯を担当していないので、洗濯に出してから洗濯担当がタイミングを見て実際に洗濯するまで、間があくので、替えのシーツは要るし、替えのシーツを収納する物なりスペースなりは必要。

で、家のなかに新たなスペースを確保するのは、他の家族との折衝や片づけが面倒で、自分のスペース内を見渡しても、今よりもよい収納アイデアは浮かばず、やっぱり収納するものは要る、となりました。


写真の左がつかっていた不織布の収納袋です。真ん中がまだ袋から出していない今回新しく購入した収納袋、右が収納するシーツとかカバー類。

収納する物がいるとして、同じようなものにするのか、何か違ったものにするのかは、最後に捨てることを考えたら、同じような物でいいか、と。

布製品なら燃えるゴミに出しておわりなので。
自治体によってはファスナー(金具)を取り外してとか、あるかもしれませんが、その場合でも布だから、ハサミ1本あればばらせるし。

プラスチック素材のものだと、なかなか壊れはしないだろうけど、壊れたときには粗大ゴミなるサイズだし、なにより替えのものをしまっているだけにしては存在感がありすぎるし、スペースに無駄が生じるかもしれないしで、却下。

木も似た感じ。

同じ布製品でも、雑貨屋めぐって、ちょっと小洒落たものを、というのも考えたけど、そういうのは揃えたくなって、無駄な出費をかさねそうだし、どれだけ丈夫なものを選んでも、布だし、毎週ひっぱりだしているので、どうしても破れてくるだろう。

ということで、廃棄と再調達の容易なニトリに。
もうちょっとカラー展開があってもいいんじゃないか、とは思ったけど。