2017年7月16日日曜日

Runkeeper

Androidスマホに入れたアプリの話。


自転車通勤を始めて1ヶ月ちょっと、ただ往復するだけできつかったのが、慣れてきて、ちょこちょこルートを開拓するようになりました。

その際に、どれくらいの距離を、どれくらいの時間をかけて、どれくらいの速度で移動しているのかがわかれば便利だなと思い、でもママチャリにサイコン(サイクルコンピュータ)をつけるのもなと思って、インストールしました。

  • 7.68km 42:05分 10.95時速 212カロリー
  • 9.83km 45:12分 13.04時速 274カロリー

距離が長くなっても走りやすい道は速度が出るせいか、時間はそんなに変わらなかったりして、おもしろいです。


使い方は、スタート地点でアプリを起動して始動させたら、画面を消してカバンに放り込み、ゴール地点についたら停止させて記録を見る、という感じ。

道中では音声案内(時間、距離、平均速度、現在の速度)を3分ごとに流して、Bluetoothで接続した片耳ヘッドセットから聞いています。


サイクリングだけでなくウォーキングやランニングにも対応しているので、あらためて計ってみると、例えば家から駅まで、こんだけしか距離がなかったんだとか、歩くとこんなに時間がかかっていたのかとか、再発見できて楽しいです。


リンク