2017年7月6日木曜日

自転車のルール

知っているつもりでいるけれど、確認のために。

車道が原則、歩道が例外

歩道を走れるのは、
  1. 青地に自転車のマークの通行可の標識がある場合
  2. 年寄りや子供、体の不自由な人
  3. 工事をしていたり、交通量が多かったり、路駐があるなど、やむを得ない場合
歩道を走る場合は、歩行者を優先して、車道寄りを徐行。


イヤホンやヘッドホンは周囲の音が聞こえて安全に運転できればOK

イヤホンNGだとナビどうするねん?スマホの画面を見ながら運転する方が危ないやろ、と思ったのですが、よかった。


クルマやバイクと共通のルールは省略。


路側帯は基本OK、実線2本の歩行者専用はNG

よく分からなかったのが路側帯(車道外側線)。ここは言葉じゃなくて図を見たほうが理解が早かった。

気にするのは実線2本の歩行者専用だけでよさげ。

0 件のコメント:

コメントを投稿