2017年7月26日水曜日

シートポストの交換

自転車のシートポスト(サドルピラー)を交換しました。


日本サイクリング協会によると、ママチャリは「サドルにまたがって両足のつま先が地面につく高さが適正」だそうです。


ということでマイママチャリ(パンクしない軽快車 Absto)のサドルの高さを上げようとしたのですが、サドルを支えている棒、これをシートポストとかサドルピラーと呼ぶのだそうですが、シートポストには限界線というものが設定されていて、これ以上は伸ばすんじゃない、というのがあります。

で、限界線ギリギリまでシートポストを伸ばして、サドルの高さをあげたのですが、あともう少し、物足りない。もうちょっとだけ上げたい。

ということで、もとから付属していたシートポスト、これが直径25.4mm×長さ250mmだったので、これより少し長めの、直径25.4mm×長さ300mmのシートポスト(キャプテンスタッグ 鉄(クロムめっき))をホームセンターで購入(537円、Amazonよりも安かった)。


交換する前にググって予習すると、「両側のナットを緩め、あとはポストを入れ替えるだけ」でよいと。

実際、そんな感じでした。付け加えると、自転車本体からサドルを抜いた状態でシートポストを交換したら、仮留めして、自転車本体にサドル(とシートポスト)を挿して、サドルの角度を「地面と平行」になるように調整してから本締めするといいかも。


0 件のコメント:

コメントを投稿