2017年7月23日日曜日

ニス塗り

本棚を作成した時には(面倒くさくて)さけたニス塗りに初挑戦です。


机の手前側、よく腕のあたるところが、だいぶ手垢で汚れていたので、いつもは乾拭きのところを、ウェットティッシュで拭いたのですが、汚れと一緒にニスもとれてしまいました。



見た目だけの問題だったら放置するのですが、見た目だけでなく手触りもハゲハゲで乾いた感じ。ニスが残っている部分と比較すると、ニスのなくなった部分の保護されていない感が半端ない。これを放置するのはまずい、と面倒くささ以上の危機感をおぼえ、ニス塗りを決意。


軽くググってからホームセンターへ行き、説明書きを読みながら物色、水性ウレタンニスの1番少ない量(130ml)のを選びました(ワシン 近似色 透明クリヤー)。

あまり量が多いものを買っても使い切れないだろうし、塗料を入れる容器も付属していて、薄め液も水でいいし、あとは刷毛があればOKという手軽さが気に入りました。


あまり仕上がりにはこだわらず、とりあえず机を保護できたらいいや、くらいで塗り塗り。



全体にこんな感じの色になって、思った以上に格好よくなり、満足です。


塗りムラはあるし、ヤスリはつかってないし、説明書きだけを読んでしたら動画のQRコードやサイトのPDFを見逃しているわで、てんでダメダメですが、とりあえずニス塗りの技能を取得いたしました。

これで次から、ニス塗りには軽く対応できます。ただし、水性。