2017年7月19日水曜日

サンダル



ここ、何年くらいでしょうか?もう10年を超えてそうなイメージですが、クロックスを愛用しています。

クロックスのよいところは、テニスの行き帰りに1年中つかえることです。

裸足でもソックスを履いたままでも履けるので。


で、こう暑くなってくると、テニスの行き帰りだけでなく、近所の買い物にも履いて出かけます。

以前に住んでいたところは買い物といっても限られていたのですが、今のところは地形的にどこまでも広がる感じで、気づけば5kmから6kmくらい歩いていたりします。

1kmくらいならクロックスで不満はないのですが、距離を歩くと、ふつふつと鼻緒が欲しくなります。

しっかりと鼻緒をつかんで歩きたい。


なのですが、雪駄や下駄は、悪目立ちします。

ということで、「歩ける」「鼻緒」の「サンダル」を物色。

「歩ける」→レザーサンダルはつかれるのでスポーツサンダルか

「鼻緒」→レザーでもビルケンシュトックは歩けそうだけど、鼻緒のイメージではないな。ビーチサンダルでは距離を歩けなさそうだし


そうこうして、引っかかったのがモンベル(mont・bell)のスリップオンサンダルです。

モンベルおじさん化がとまりませんが、しばらくこいつを試してみようと思います。