2017年2月6日月曜日

0SIM

考えたこと

 スマホの維持費を安くしよう。

 スマホをほとんどWi-Fi環境下でしか使わないし、そうでない所では最低限必要な連絡の送受信だけ出来ればいい。

 アンテナピクト・セルスタンバイ対策と、SNSの認証のために、「データ+SMS」プランで契約していたが、そのためだけに月額150円で、音声通話のできない、電話と言いがたい電話番号を保持するのは、費用対効果として、どうなんだろうかと思い、「データ専用」プランに変更した。

 アンテナピクト・セルスタンバイ問題は、モバイルバッテリーでねじ伏せることも可能だろうし。SNS認証のために契約しつづけるということは、そのSNSの対価利用料として月額150円が妥当かというで、そこまでしなくてもいいかな。


感じたこと

 月の利用が500MB未満なら、利用料が0円。スマホの利用がWi-Fiメインで、それ以外の所では必要な連絡の送受信や、ちょっとゲームをする程度なら、この容量でも足りる。

 速度は、最初は速いんだけど、だんだんと遅くなっていく印象。

 難点は、プラン変更時に解約→新規契約という手順になるので、新しいSIMが届くまでに空白期間が生じること。

 登録退会の手続きはシンプルでストレスがないのでよい。


リンク