2015年9月28日月曜日

『身近な人がなくなった後の手続のすべて』



 書店で見かけて購入した本。

 身近な人が亡くなった時に、法律でしなければならないとされているのが、各種の届出手続と火葬。その各種の届出手続きについて、相続をタイトルにした本よりも広く網羅している印象。

 聞ける人が近くにいれば要らないかもしれないけれど、あれば安心。2週間以内とか、わりと早めの締切り手続きもあるし。その時になってから届出が必要な手続きを全部自分で調べてまとめて、っていうのは大変だし。


リンク