2015年4月25日土曜日

ソロパッズのテニスソックスについて聞きかじったことをまとめておきます




 ちょっと自分の知識があやふやだったので、更新しておきます。テニス歴も 20 年弱になりますが、まだまだ知らないことは知らないです。


 Thorlos(ソロパッズ)のテニスソックスとは

 ソロ?ソロパッズ?はアメリカの会社で、日本での販売代理店はティーエイチジェイ株式会社。分厚くて有名なテニスソックス。年配の方や古くからテニスをしている人たちには知名度があり、これじゃなきゃダメという熱心なファンを持つ。

 化学繊維の、とても機能的なソックスで、足の健康とケガの予防に効果がある。と、APMA(全米足病医学会)が公認しているそうです。

 プロのテニス選手、現在ではシャラポワ、昔ならナブラチロワ、松岡修造、伊達公子(現在は?)、杉山愛が使用していたそうです。


 シリーズ展開

 ここがちょっと混乱していた所なのだけれど、昔は「テニス」シリーズのみで、厚みによりレベル 1 か ら 3 に分かれていたそうです。数字が大きくなるほど分厚くなって、ソロパッズのテニスソックスと言えばレベル 3 だろ、という人たちが多いみたい。

 現在では「テニス」シリーズは「テニス クラシック(TX, TC, TMX, TMM)」シリーズとして、こちらはレベル 3 だけの展開となり、レベル 2 は「テニス クールマックス(T2)」シリーズ、レベル 1 は 5 月以降 T1 シリーズとして、別品番で展開するようです。

 実際に先日テニスクルー TX-11 を購入したところ、英文にはレベルの表記はなく、THJ が貼り付けた和文のシールにはレベル 3 の表記がありました。これは THJ が、日本の、昔からの小売店やユーザーになじみのあるレベル表記を独自に配慮しているそうです。

 ついでに、 TX の T はテニスかと思っていたのですが、THJ さんからリンクを貼られているパートナーオンラインショップを見ると、タイプとなっていますね。TX でタイプ クルー、TC でタイプ カフ。TMX タイプ ミニ クルーと、TMM タイプ マイクロ ミニで、順次、靴下の丈が短くなっていくようです。


 ソックスの丈による種類とサイズ展開

 これは、販売代理店のティーエイチジェイ株式会社さんのサイトを見た方がわかりやすいと思います。

  • イラストと表でどのような種類があるのか分かりやすく一覧できます。→ TENNIS Classic | THJ


 まとめ

 歴史とストーリーのある商品で、履いた感じもよかったので、テニスソックスの定番はこれにしようかなと思います。これまでは、気に入ったソックスでも、次に同じ物を買いに行ったら、もう販売していない、ということがあって、なかなかこれというものが定まらなかったのですが、ソロパッズなら、どこのテニスショップでも売っているというわけではないのだけれど、売っている所をおさえておけば、これからも提供してくれそうなので。

 うちから買いに行ける範囲で売っていたのは、梅田のウインザーラケットショップです。あとはアマゾンなどの通販を利用することになりますが、今回で商品の理解が進んだので、買って、これじゃない、というのは避けられそう。

 テニスソックスが定まれば、それを基にシューズも選んでいけるし、少しずつ、ひとつずつ、確かにしていこうと思います。


 リンク

  • 日本での販売代理店、ティーエイチジェイ株式会社のサイト。→ THJ
  • 洗濯するときは裏返して