2015年4月30日木曜日

振動止めとオーバーグリップを復活させようか


 昨年、2014年の夏から秋にかけて、これ!というオーバーグリップが見つからず、オーバーグリップなし、振動止めなし、という素の状態でテニスラケットを使ってきました。打感、打った感じがよくわかるので、ミスヒットはもちろん、ミスヒットではないけれど、打ちごたえのあるボールを敬遠するようになって、気に入っています。

 が、昨年の秋と今月と、転倒して手をついたのが原因なのか、少し打っていくと右手に、手のひらに、ダメージが残るようなりました。


 対策として考えられるもの

  1. 痛みがあるうちはテニスしない。
  2. 打たない。(ハードヒットしない)
  3. 衝撃吸収性に優れたラケットに替える。
  4. 振動止めとオーバーグリップを巻いて衝撃をやわらげる。
  5. アイシングしてケアする。


 テニスはするし、ラケットにはお金がかかるので、とりあえずハードヒットの禁止と、振動止めとオーバーグリップを復活させて、アイシングしようと思います。


 オーバーグリップをやめたのは、汗の問題でした。夏場、発汗量の多い季節には、どうしてもグリップテープが汗を処理しきれないことがあって、何かよいグリップテープはないものかと、試行錯誤した結果、汗への対策はオーバーグリップよりもリストバンドに頼った方がいいな、という結論になり、ではいっそオーバーグリップをなくせばどうかと試してみたところ、これがすこぶる快適だったのです。

 振動止めも、サンプラスのを使っていたのですが、振動吸収というよりも、あの位置に、あの重みがあるのがよくて、使っていました。

 今回は振動吸収という目的に沿って、振動止めやオーバーグリップを試してみようと思います。


 手首が痛むのであればグリップサイズの問題、小さいサイズ、細いグリップが原因かな、と思うのですが、今回、痛みが来ている箇所は手のひらなので、とりあえず衝撃を疑ってみました。

2015年4月29日水曜日

Chromebook が届きました




 出た時から気になって、日本でも個人で買えるようになるのを心待ちにしていた Chromebook 。いざ買えるようになるとためらって、ようやく買えました。


 第一印象

  • ケーブル太い!ごつい!
  • 本体は薄い!
  • 起動と wifi 接続に待ち時間がない!快適。
  • ファン?は、働いているアピールが強いな。
  • 説明書はない。トラックパッドやタイピングに慣れるのに少し時間がいるかな。
  • とりあえず気に入った。


 起動と Wi-Fi 接続に時間がかからないだけで、価値があります。


 リンク

  • そろそろ次のが来そうではあるのですけどね。

2015年4月25日土曜日

ソロパッズのテニスソックスについて聞きかじったことをまとめておきます




 ちょっと自分の知識があやふやだったので、更新しておきます。テニス歴も 20 年弱になりますが、まだまだ知らないことは知らないです。


 Thorlos(ソロパッズ)のテニスソックスとは

 ソロ?ソロパッズ?はアメリカの会社で、日本での販売代理店はティーエイチジェイ株式会社。分厚くて有名なテニスソックス。年配の方や古くからテニスをしている人たちには知名度があり、これじゃなきゃダメという熱心なファンを持つ。

 化学繊維の、とても機能的なソックスで、足の健康とケガの予防に効果がある。と、APMA(全米足病医学会)が公認しているそうです。

 プロのテニス選手、現在ではシャラポワ、昔ならナブラチロワ、松岡修造、伊達公子(現在は?)、杉山愛が使用していたそうです。


 シリーズ展開

 ここがちょっと混乱していた所なのだけれど、昔は「テニス」シリーズのみで、厚みによりレベル 1 か ら 3 に分かれていたそうです。数字が大きくなるほど分厚くなって、ソロパッズのテニスソックスと言えばレベル 3 だろ、という人たちが多いみたい。

 現在では「テニス」シリーズは「テニス クラシック(TX, TC, TMX, TMM)」シリーズとして、こちらはレベル 3 だけの展開となり、レベル 2 は「テニス クールマックス(T2)」シリーズ、レベル 1 は 5 月以降 T1 シリーズとして、別品番で展開するようです。

 実際に先日テニスクルー TX-11 を購入したところ、英文にはレベルの表記はなく、THJ が貼り付けた和文のシールにはレベル 3 の表記がありました。これは THJ が、日本の、昔からの小売店やユーザーになじみのあるレベル表記を独自に配慮しているそうです。

 ついでに、 TX の T はテニスかと思っていたのですが、THJ さんからリンクを貼られているパートナーオンラインショップを見ると、タイプとなっていますね。TX でタイプ クルー、TC でタイプ カフ。TMX タイプ ミニ クルーと、TMM タイプ マイクロ ミニで、順次、靴下の丈が短くなっていくようです。


 ソックスの丈による種類とサイズ展開

 これは、販売代理店のティーエイチジェイ株式会社さんのサイトを見た方がわかりやすいと思います。

  • イラストと表でどのような種類があるのか分かりやすく一覧できます。→ TENNIS Classic | THJ


 まとめ

 歴史とストーリーのある商品で、履いた感じもよかったので、テニスソックスの定番はこれにしようかなと思います。これまでは、気に入ったソックスでも、次に同じ物を買いに行ったら、もう販売していない、ということがあって、なかなかこれというものが定まらなかったのですが、ソロパッズなら、どこのテニスショップでも売っているというわけではないのだけれど、売っている所をおさえておけば、これからも提供してくれそうなので。

 うちから買いに行ける範囲で売っていたのは、梅田のウインザーラケットショップです。あとはアマゾンなどの通販を利用することになりますが、今回で商品の理解が進んだので、買って、これじゃない、というのは避けられそう。

 テニスソックスが定まれば、それを基にシューズも選んでいけるし、少しずつ、ひとつずつ、確かにしていこうと思います。


 リンク

  • 日本での販売代理店、ティーエイチジェイ株式会社のサイト。→ THJ
  • 洗濯するときは裏返して

2015年4月24日金曜日

ソロパッズのテニスソックスを買いました。


 Thorlos(ソロパッズ)のテニスソックス(クルー)を買いました。


 ソロパッズのテニスクルーとは

 アメリカの有名なスポーツソックス会社だそうで、APMA(全米足病医学会)の公認商品、足の健康とケガの予防に効果があるそうです。

 テニス選手では、現在だとシャラポワ、昔だとナブラチロワ、松岡修造、伊達公子(現在はどうなんだろ?)、杉山愛が使用していたそうです。

 ソロパッズのテニスソックスは、長さと厚みで種類が分かれます。長さは4種類、長いほうから順に、オーバーカフ(ハイソックス)、クルー(標準的な長さ)、ミニクルー(くるぶしの上までの長さ)、マイクロミニクルー(足首まで)。厚みは3種類で、レベル1から3まで、数字が大きくなるほど、厚みが増します。

 今回ぼくが購入したのは、長さが標準のクルーで、厚みが1番厚いレベル3のもの。2,052円でした、これが現在の定価かな。靴下、テニスソックスの中でもかなり高価な部類に入ります。


 ファーストインプレッション

 実際に履いてテニスをしてみた第一印象です。足先と踵、特に他のソックスよりも踵に厚みのある感じがしました。少し滑る感じがするので、これが摩擦軽減に効果があるのかもしれません。

 左足の薬指の爪が内出血していたり、親指の側面に痛みがあり皮が分厚くなっているのですが、このソックスでは痛みを感じませんでした。プレー後の膝へのダメージも少ない気がします。ビギナーズラックかもしれませんが。

 ラケットも替えた最初は調子がよかったりするので、これから、シューレース(靴紐)の通し方や結び方、シューズそのものと合わせて、どういうモノと、組み合わせが、自分の足の負担を減らすのか、引き続き模索してみます。


 余談

 布ペン「おなまえマッキー」でソックス裏に開封日を記入してみました。交換の目安として機能してくれればと思います。



 また、購入のためにテニスショップを7軒、大型スポーツ店を3軒、はしごしました。取り扱っていたお店は家から少し離れているので、これから定期的に購入するようになれば、アマゾンの利用も考えています。レベルいくつ、という情報が商品ページに見当たらないのですが。


 リンク


2015年4月6日月曜日

9年ぶりに手持ちのテニスルールブックを更新しました


 ネットで購入申込み、見積もり、振込み、届いたテニスルールブック2015をパラパラと読みました。


 ボリュームアップしています

 手元にあるのが2006年版なので、それとの比較になりますが、車いすテニスやビーチテニスの規則が新たに増えていました。最終ページ数も179だったのが204にボリュームアップしています。


 協会の法人格が変わっていた

 2008年に法改正があったようで、それとの絡みなのかな?日本テニス協会が財団法人から公益財団法人に変わっていました。


 わかりやすくなった

 厳密に比較対象したわけではなく、ただの読後の印象なのですが、審判の所などは分かりやすくなったと思いました。日本語と図が大きくなったおかげかな。


 相変わらず分かりにくい所も

 これも厳密に文章を対照して比べたわけではないのですが、ルール オブ テニス の日本語訳もだいぶ読みやすくなったとは感じましたが、それでもまだ一読難解な箇所にちょこちょこ引っかかりました。「ラケットのストリングが多面に張られている場合、ストリング模様は全般的に均一で平面であるといってよいか。p.10」とか。


 ついでに

  ネットで購入申込み→見積もりメールを受信→振込み(手数料)→届く。という流れも、もっと簡単に安くしてくれたら、嬉しいです。


 とりあえず来年以降も更新の予定を入れておいた

 今年のものが3月20日に更新されたので、来年もそれくらいかなと予想して、Googleカレンダーの3月20日にルールブックの更新を、毎年くり返すように予定しておきました。


 リンク

2015年4月1日水曜日

乾き目に 涙に近い目薬 ソフトサンティア

 自分の目薬の定番ができました。
 参天製薬の人工涙液型点眼剤ソフトサンティアです。


 この商品を知ったきっかけ

 そもそもはコンタクトレンズを購入する際に、併設の眼科から、ドライアイ気味だからと処方されたのが初めです。もうだいぶ昔の話ですけど。


 近所の薬局でも売っていた

 最初に眼科で処方されたので、処方箋のいる薬だと思っていたのですが、最近になって近所の薬局(ドラッグストア)でも処方箋なしで買えることを知りました。


 この目薬の特徴というかよい所

  • 目に優しい。涙に近い性質で防腐剤も使用していないので安心
  • 安価。他の目薬と比べて高いものでもない
  • 入手が容易。処方箋なしで近所の薬局で買えるので


 まとめ

 パソコンやスマートフォンの画面を見るのが大好きというか、目を使うことが多いので、どうしても乾きやすい。

 だからと言って、あんまりあれこれ入った刺激的なものを頻繁に目にさすのはコワイので、これでよいです。

 開封後10日で捨てなければならないので、惜しみなくさせるのもよい。1箱4本入りなので、1本つかい切ってもまだ次があるという安心感も。


 リンク