2012年8月6日月曜日

書類は、まとめたり広げたり、ファイルボックスで自在に整理する。


 書類。

 学校で、職場で、病院で、説明書や保証書、そういった諸々の紙をファイルボックスで整理するようになりました。


 バインダーに綴って整理すると、バインダーに綴って整理するのもありますが、バインダーは、情報をまとめるのにはよいのですが、広げたりバラしたりが、しにくかったので。



 一枚の紙(単位の情報)、複数の紙(ひとつのクリアファイル)単位の情報、複数のクリアファイル(ファイルボックス)単位の情報。右側へも左側へも行き来しやすいように。

 バインダーに綴る、まとめる一方だと、どんどん増えて、減らないんですよ。

 一杯になったら広げてまとめて整理。減らさないと、わが家のスペースは有限なんです。


 リンク

  • クリアファイルは透明のものであればどこのでもよし。マスキングテープとサインペンで内容を表記すれば、色別とかにしなくてもよいので。
  • ファイルボックスは無印良品のものを使用。こちらにもマスキングテープとサインペンで内容を表記する。/ポリプロピレンスタンドファイルボックス・ハーフ | 無印良品ネットストア
  • 大きさを揃える発想は『「超」整理法』だったと思う。


野口 悠紀雄『「超」整理法―情報検索と発想の新システム』中公新書 1993